完成品画像
おおつかなおみ
シンプルライフクリエイター
(整理収納アドバイザー&クリンネスト)

気軽に花のある暮らしを楽しんでいただけるヒントをご紹介します。

使用花材

リンドウ

ピンポンマム

トクサ

使用道具

バルーン型 バブルグラス フラワーベース

花バサミ

手順

今回hanaikeより届いたリンドウのセットがこちら。
秋を感じる2,000円の花材セットで、主に生け花に使用されているお花たちです。
生け花未経験の私でも、楽しめるのかちょっとドキドキ感を味わいたいと思います!

手順1画像

一般的なマンション暮らしの我が家には、和室がありません。
また、自宅内のインテリアもどちらかというと和テイストではないのです。

そこで、普段使用しているフラワーベースの中から、グリーン&クリアタイプをチョイス。
グリーンは中間色なのでどんな色味とも合わせやすい。
そして、活け口が狭いことやバブル型なのでバランスがとりやすいことから、和テイストの花材でも使いやすいと思い選びました!

手順2画像

いつも使用しているお花専用のハサミがこちら!
毎日のお花の水換え場所・ゴミ処理を考慮して、キッチンが収納指定席です。

手順3画像

収納アイテムとして、無印良品のペンポケットを愛用中。

手順4画像

無印良品のファイルボックスの付属品として活用されているアイテムですが、我が家のように別の収納ケースに引っ掛けられることも可能です。
(収納ケースにより異なりますのでご注意ください。)

手順5画像

キッチンのシンク下にあることで、毎朝の水替えも億劫にならず、自然とお花を長く楽しめるようになりますよ♪

手順6画像

当初和テイストのお花って難しいイメージがありましたが、今回のお花が活けやすいフラワーベース選びや収納術によって素敵にアレンジすることができました。

水換えを簡単にしたり、ごみ処理もスムーズにできるような収納・環境づくりで、お花の難しそうなイメージが払しょくされるはず!
皆様にも気軽にお花のある暮らしを楽しんでいただけたら幸いです。
(所要時間:約7分)

手順7画像
出来上がり
完成品画像
ポイント
  • 花瓶内側に入る葉・花は全て取り除き、活け口が狭い花瓶でもすっきりとした印象に。
  • バランスよくするために、今回のリンドウは小分けにして。
  • 和テイストで難しいそうなアレンジメントには、クリア×グリーンの花瓶で相性良く。
クリエイター画像
おおつかなおみ
シンプルライフクリエイター
(整理収納アドバイザー&クリンネスト)

”以前の私は、お花をいただいてもすぐにダメにしてしまうことも。
お花って大変で難しいなぁと感じていた一人です。
しかしながら、整理収納・片付け・掃除術を習得して、シンプルな暮らしを手に入れたら。あれ?お花ってこんなに簡単で、毎日に彩を加えてくれるものだと気づきました。
シンプルライフを叶える方法と共に、その先にあるお花の楽しみ・魅力を感じていただけらた嬉しいです!”

works
  • 日々の情報収集にInstagramをはじめ、開始わずか1年後でフォロワー1万人を突破。
  • 整理収納・片付けの仕事を本格的に始めるため、整理収納アドバイザー1級取得し、現在は自宅セミナー・整理収納コンサル・おうち整理収納サポートのサービスを提供している。
  • フォロワー4万人越える人気インスタグラマー。
media
  • 「LIMIA」「ヨムーノ」「ひなたライフフレンド」ほかwebメディア、コラムの執筆実績多数
  • 掲載書籍は、「今いちばん知りたい無印良品」(泉洋社)、「無印良品のベストアイテム」(宝島社)、「家を買Walker」(新春号、KADOKAWA) など

https://ameblo.jp/n-cocochiyoi

@pote.pote.pote