完成品画像
岩橋 美佳
ウェディングフラワーデザイナー
「一会カルペ ディエム」主宰

アイアンバスケットとグラスを使ったアレンジメントのご紹介です。

使用花材

ダリア

スプレーバラ

ビバーナムコンパクタ

スモークグラス

使用道具

アイアンバスケット

グラス

花バサミ

手順

手持ちのアイアンバスケットとグラスいくつかを用意します。
バスケットとガラスの高さがだいたい同じになるならなんでも。
ジャムや牛乳瓶、キャンドルグラスなど、種類がバラバラでもOKです。
ただ、口が細めの瓶をたくさんいれるほうが、花がとまりやすいです。
このアイアン籠は100均のダイソー。
セリアにもこじゃれたものがあります。
花をいれながらグラスの位置を動かせるように。
中で倒れない程度に隙間をあけておいてください。
これで花を傷めることなく、好きな位置に花を配置することができます。

手順1画像

ビバーナムコンパクタは、全体をよく見て切り分ける位置を考えます。
1本ずつ太い茎から切り取ってしまわず、房ごとつかうほうが良いです。
ちまちまいれるより、房をどかんといれることで樹勢を生かせるので、楽でかつうまくいきます。
バスケットのど真ん中より、少し右か左のほうが、バランスがとれやすいです。
残った長いコンパクタは最後の微調整にとっておいてください。

手順2画像

ダリアのような花弁が柔らかく傷つきやすい花は、なるべく花に触らないようにしましょう。
コンパクタの広がる枝や葉に乗せるように配置していきます。
花顔をよく見て、花と花がそっぽ向かないように。
花をいじりすぎず、ガラス瓶をずらすことで、良さそうな位置をみつけます。
もし迷うなら、とりあえず2輪にしておくと良いです。
3輪あるなら2輪の位置を決めてしまうとスムーズ。
逆にメインの2輪がかっこよく決まってないと全体が決まりません。
ダリアの葉はこの場合には大きすぎ、かつ水落ちしやすい花なので、花だけ活けるほうが、この大きさならおすすめ。

手順3画像

スプレーバラも、コンパクタ同様、上側の広がっている数輪がついている茎部分をそのままどかんといれます。
細かく分けすぎないのは、すべてに共通するポイント。
1本ずつ自分で頑張って組み立てるよりも、花顔をよく見て、樹勢をよく見て、花がもともと持っているその勢いを生かす気持ちで。
花という物質を生けるのではなく、生命力を活ける!全体の方向がきまったら、微調整として、残ったバラやダリア、コンパクタを足します。
ここで真上から&横から見るのがコツ。
一部分だけを作り込まず、全体を仕上げていきます。

手順4画像

最後にスモークグラスをそっと、風をふくませるような気持ちで挿し足します。
スモークグラスはコスモスと同じく、これも花ではなく風をいけるもの。
コンパクタの葉が、ダリアにかぶさりすぎるところを間引いたり、向きをかえたりして完成。
全体に透明感が欲しいので、全体を埋めなくて大丈夫。どの器でも共通することですが、花が少し器の縁にかかっているほうが花と器との一体感がとれやすいです。
(所要時間:約10分)

出来上がり
完成品画像
ポイント
  • 小瓶を使うことで、繊細な花でも何度でも挿し直し、活け直しができます。
    花はいじると元気がなくなるので、初心者ほど、花ではなく茎か小瓶を動かす気持ちで。
  • コンパクタやスプレーバラのような枝わかれしているものは、全体をよく見てカットする箇所を決めましょう。
    細かく分けすぎず、なるべく大きなまま使うほうが簡単できれいです。花という、命の咲きいでる勢いを生ける気持ちで。
  • 一部分だけを作り込まず、必ず全体を同時に仕上げていきましょう。
    一部だけかっこよくても全体が仕上がらなければだめです。
    仕上がった段階で、器と花がよりそっていることがポイントです。
クリエイター画像
岩橋 美佳
ウェディングフラワーデザイナー
「一会カルペ ディエム」主宰

”花を飾るということは、空間と時間と、それからそれを見る人の気持ちを飾るようなものですね。
自分ひとりだけのためなら、なおさら贅沢なこと。
花は毎回毎日ひとつとして同じ形はなく、だからこそ、どう向き合うか、その形、活ける姿は無限にあります。
その一助となれば嬉しい限りです。
ぜひ楽しんでくださいね。”

works
  • 都内各所での花店修行を経て、2000年夏「一会 カルペ ディエム」として独立。
  • 「たった一日の花、だけど一生記憶に残る花を」をコンセプトにオーダーメイドのブライダルフラワーを丁寧に作り続けている。
  • IFEX国際フラワーEXPO 幕張 2008~2010 南原農園ブースデザイン
  • 銀座三越「はなばな祭」展示
  • YUMI KATSURAドレスカタログに作品掲載 など実績多数。
media
  • 「花時間」(エンターブレイン)
  • 「MISS Wedding」(世界文化社)
  • 「CLASSY.WEDDING」(光文社),
  • 「ゼクシィ首都圏版」(リクルートホールディングス)
  • 「花時間Wedding」
  • 「人気の花別ウエディングブーケ247」 ほか雑誌掲載実績多数

@bouquet_ichie