完成品画像
児玉 弥生
いけばな草月流師範、花育士

リンドウと、まっすぐなトクサを折り曲げたりしてあそんだ、いけばなのご紹介です。

使用花材

リンドウ

千日紅

トクサ

使用道具

花器

花バサミ

剣山

手順

花器の左側に剣山を置きます。
力強そうなトクサを3本選び、2本は剣山奥から右方向に、1本は剣山中央から自分の右肩の方向へと生けます。

手順1画像

残りのトクサを好きな長さに折り曲げたり、三角形を作りながら剣山にいけていきます。
今回は5本のトクサを使用。3本は半分や3分の2あたりで折り曲げ、残り2本には二種類の三角形を作っています。
出来るだけ大きさや長さに変化を持たせましょう。

手順2画像

リンドウは花がたくさん付いているので、1本から2~3本に分割しましょう。
切った中で長いリンドウを一番奥に、残りのリンドウをその前に。
長さに違いがあると動きが出ます。
短くなったものは手前に前に傾ける様にいけると剣山が隠れやすいです。

手順3画像

千日紅は散らす様にいけていきます。
リンドウ同様に剣山の左側をメインにいけていきましょう。
出来るだけ長さが揃わない様に気をつけます。

手順4画像

最後に、リンドウの葉が多いと感じたら、数枚とりましょう。
全部取ってしまわぬ様に注意しましょう。
グリーンは適度にある方が他の色が引き立ちます。
後に一歩下がり、全体を見渡して気になる点を調整したら完成です!
(所要時間:約10分)

出来上がり
完成品画像
ポイント
  • トクサであそぼう!
    まっすぐなトクサですが、そのまま使うだけでなく、折り曲げたりして色んな形を作ってみましょう。
  • 最後は剣山を隠そう!
    花や葉物を手前に傾ける様に生けると剣山が隠れやすいです。
クリエイター画像
児玉 弥生
いけばな草月流師範、花育士

”敷居の高いイメージのいけばなを気軽にカジュアルに楽しんで頂ければと思います。”

works
  • 2007年、草月流と出会い、磯﨑惠汐先生に師事。
  • 花展に出展するほか、企業パーティーにて会場装花を担当。
  • 2017年にはJMFAフラワーライフセラピスト・JMFA花育士の資格を取得し、親子向け花育教室を開講するなど活動の場を広げている。
media
  • 2015年 会員制WEBコミュニティ「LIFE MAKERS」ワークショップレポート記事を掲載
  • 2016年 WEBメディア「ANYLIFE」掲載
  • 2018年 Akiko Tsuji氏デザインブックに作品を掲載
  •      DHC会報誌「みんなげんき?」に表紙とインタビューを掲載

https://841tama.themedia.jp/

@hanalife_8